待機映像を見られる時間を長くする

ライブチャットの待機映像は基本的に無料で見られますが、ほとんどのサイトで1分~5分くらいで見られなくなってしまいます。この待機映像を見られる時間を延長する方法を紹介します。

 

  1. チャットグラバー2のデジタル保存タブにあるチャットブラウザをクリックして、チャットブラウザを起動します。

     

     

  2. チャットブラウザの【ブラウザの動作を設定する】タブの【速度変更設定】をクリックし、【速度変更有効】を選択して速度を1倍以下にし、【設定】をクリックしてOKをクリックします。

     

     

  3. チャットブラウザの速度変更ONボタンをクリックして青色にします。

     

     

  4. この状態でチャットブラウザ上で目当てのライブチャットサイトに行き。待機画面を表示してください。

  5. チャットブラウザ内の時間が進む速度は設定した速度になっています。

  6. 例えば、0.1倍に設定している場合は通常の10分の1の速度で時間が進むので、待機画面の視聴制限時間が1分の場合でも10分間待機画面を見ることができます。

  7. 最大256倍(0.0039倍に設定時)まで待機画面の視聴可能時間を延長できますので、ぜひこちらを活用して待機画面を好きなだけ視聴し、録画しましょう!

アクセスカウンター